すべてをプログラムする方法:コアルールブック Cプログラミング言語

これは、「何かをプログラムする方法」というタイトルの大きなシリーズの一部です。

このシリーズでは、Cプログラミング言語と、それについて知っておくべきすべてについて語ります。 このシリーズでは、Cに関するANSI C、「C89」標準、「C99」標準、およびその言語に対する「C11」追加について説明します。 指針やガベージコレクション、TIのマイクロコントローラ、CodeComposerを使用している場合、または「中レベル」の言語を使用したい場合は、このシリーズをお勧めします。

  • Cプログラミング言語の性質 – この記事では、Cのプログラミング言語について説明します。どこから来たのか、他の言語とどう関係するのか、何ができるのか、何ができないのか、そして言語の未来です。
  • プログラミングC:基本データ型 – この記事では、char、int、float、doubleを含む変数の基本データ型について説明します。 各データ型のサイズとサイズ変更子について説明します。
  • プログラミングC:配列と文字列 – ここでは、与えられたデータ型の配列である配列の基本と、文字の配列であるそのいとこ(まったく同じもの)の文字列を扱います。
  • プログラミングC:ポインタ – ここでは、別の変数や構造体のメモリアドレスを保持できる変数の考え方について説明します。 これらは特にC言語の強力な機能ですが、理解が難しい場合もあります。
  • プログラミングC:ポインタを持つ配列 – 配列とポインタはC言語でかなり関連しており、同じ種類のデータにアクセスする2つの異なる方法を提供します:メモリ内の連続ブロック。 ここでは、配列でポインタのインデックスを使用する方法を学ぶことができます。
  • プログラミングC:リテラル – プログラムを作成するときには、直接入力することでコード内のデータを直接指定する必要があります。 この記事では、コードで使用するためにC言語で数値、文字、および文字列を書く方法について説明します。
  • プログラミングC:構造 – 大域配列の束を定義するのではなく、関連するデータを一緒に指定する必要があります。 この記事では、集約データ型、つまり構造体を介して互いに関連付けられたデータのフィールドについて説明します。
  • プログラミングC:列挙型、ビットフィールド、および共用体 – これは、構造の一般的な考え方を列挙、ビットフィールド、および共用体を含むように拡張します。 これらは、プログラムのどこかで使用できるデータを定義するさまざまな方法です。 列挙型は、int型の定数、同じデータでのルックアップの異なる方法、および特定のビットにアクセスするビットフィールドの方法を提供します。

あなたが私の執筆を感謝するなら、私のパトロンを通して私を支えてください。( パトロン )

毎月の約束がちょっとある場合は、代わりにコーヒーを買うことを検討してください。

photo credit: catsocmedia Of wires, buttons, screens and batteries via photopin (license)